京都伏見のスーパー銭湯 力の湯

力の湯の取り組み

2001年にどなたでもお気軽に来店でき、天然の温泉を味わうことが出来る入浴施設としてオープン。
皆様の心と体、そして地球にも優しい施設を目指し、「LOHAS」の考え方に共鳴した「ロハス宣言」を行っています。
ロハス宣言3つの癒し環境理念

ロハス宣言とは…

力の湯は2007年にロハス(心と体と地球に優しいライフスタイルのこと)の考え方に共鳴し、ロハスを実現する活動を始めています。 われわれはそのことを「ロハス宣言」と呼んでいます。 みなさんも「ロハス発見」を合言葉に生活の中に「ロハス」を発見してください。

ロハス宣言

1.からだの癒し

「おふろで心と体を癒す。」これが我々の施設の一番の目的です。毎日の生活の疲れを癒し、明日への活力にしていただく。より良い施設を目指しより一層、皆様の癒しに貢献できるよう努めてまいります。

2.食の癒し

食材のトレイサビリティー(追跡可能性)を重視いたします。
お百姓さんの顔が見える野菜とか、産地を指定した「お肉」とか・・・。大切な食材を四季の「旬」を大切にした調理法でご提供いたします。

3.環境の癒し

みんながそれぞれの家でお風呂を沸かすより、一つの大きなお風呂にみんなで入ったほうが環境にやさしいんじゃないか?
そんな問いかけをもとに環境によりよい施設になるべく取り組みを行っています。
数値目標をもとに省エネルギー、省資源への取り組みを始めています。
お風呂屋さんだからこそ「火」と「水」を大切にしたい。
そう思っています。

ロハス宣言

株式会社メゾネットは、豊かな地球環境を次世代へ継承することが人類共通の責務であることを認識し、すべての事業活動通じて、地球環境の保全と地域社会に配慮した活動を行います。
上記の環境理念を実現するため、次の通り、環境方針を定めています。

環境方針

※株式会社メゾネットは、環境マネジメントシステムISO14001を認証取得しています。

HOME > 力の湯の取り組み

ふしみ広場+夏祭り開催!!
ページの先頭へ